ハワイアンロミロミ Hawaiian LOMI LOMI

ロミロミとは、ハワイに古代より伝わる伝統的なヒーリング療法、健康管理法です。「ロミ」とはハワイ語で「揉む」「押す」「手の平から伝わる愛情」という意味があり、トリートメントはオイルを使用しセラピストが腕、手、指、肘などを使って強弱を付けながら全身を深部までほぐしてゆきます。

ロミロミは、スピリット(精神、魂)、マインド(心、思考、意識)、ハート(心、感情)、ボディ(肉体)がバランスを取り戻し、ポノ(あるべき状態)に戻すことを目的とします。全身を整え、余分なエネルギーを流すことで新鮮なマナ(生命力、大自然の豊かなエネルギー)に満たされ、心身共に滞りなくさわやかな状態となるよう、アロハスピリットでトリートメントさせていただきます。


吉田倫子           Tomoko Yoshida

マクアハワイアンロミロミ・      セラピスト

1982年生まれ。幼少期をアメリカで過ごし、帰国後、日本のインターナショナルスクールに通いながら多種多様な文化に触れる。そんな中、小学校5年生の時に神秘哲学家OSHO Rajneeshの教えに出逢い、インドのアシュラムで瞑想、ダンスセラピー、アートセラピー、ミュージックセラピーなどを体験し、スピリチュアリティー追求の第一歩を歩み始める。

「身体」「心」「表現」「解放」「癒し」などの追求を続ける中、中学3年生で青木宏之師が創始した新体道に出会い、稽古を通して心身の開発および大宇宙とつながる身体文化・身体哲学の理解を体験を通して深めてゆく。

カナダの大学で芸術文化を専攻。その後、カナダやアメリカの専門学校で「表現アートセラピー」を学び、芸術表現や身体表現を通して心や身体を解放し、成長させてゆくメソッドを実践する。

日本帰国後、2008年に青木宏之師が新たに創始した剣武天真流を始め、現在剣武天真流の指導を通して新時代の身体文化の探求および普及を続けている。

2009年にプリンス・メルヴィン師のマクアハワイアンロミロミに出会い、アラカイに任命される。メルヴィン師の通訳を務めながら一年間に渡りロミロミの実技と理論のみならず、古代より受け継がれてきたハワイアンの叡智と生き方そのものを学ぶ。

今後も更に成長しながら、大きな思想や人生哲学をもとに人々、自然、大宇宙がつながり、世界平和へつながる活動を展開してゆきたいと願っている。

 

▼その他の資格・経歴

  • 整体セラピスト(氣道協会認定)
  • 英語教授法指導者(カナダTESOL協議会認定)
  • 児童英語指導者(カナダTESOL協議会認定)
  • J-shine認定小学校英語指導者
  • 剣武天真流四段本部正師範
  • 人体科学会会員