ボディーインテグレーション&整体    Body Integration & Seitai

ボディーインテグレーションは、ボディートレーニングでお客さまと共にしっかりとした体作りの為のトレーニングを行い、体のあらゆる機能を総合的に向上&促進させてゆきます。

体全体が統合され、体が本来持っている能力が十分発揮できる様になることを目指します。

トレーニングと整体を組み合わせることで、積極的に自分の体をケア出来るようになるノウハウを学ぶと同時に、体が整った状態を体感することで健康を更に促進するお手伝いをさせて頂ければと思います。

なぜなら、私たち一人一人が自分の体を総合的に捉え、自分でケアしたり、体を開発して行ける様になることはとても大切なことだと思うからです。

 

整体は、東洋医学、西洋医学および世界各地の自然治療法を基盤としています。

身体の関節と筋肉を調整することで、内臓、血液循環器系、呼吸器系、神経系、リンパ系なども正常な機能を取り戻し、私たちが本来持っている自然治癒力を100%発揮することができるようになります。施術では脊柱のみならず、骨格系、神経系、リンパ系に至るまで全身に適切な刺激を与えてゆきます。

お客様一人一人に合わせた手技を用いて全身のシステムバランスを整え、体の不調を最も自然かつ健康的なアプローチで改善することを目的としています。また、施術後はお客様のお身体の現在の状態を丁寧にご説明し、必要なアフターケアについてしっかり指導いたします。

お身体の不調やその他様々な症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

★主に出張トレーニング&整体をベースに行っておりますが、「躰座サロン」での御予約も承っておりますおりますのでお気軽にご相談下さい。



Wilson Motizuki Profile

1986年生まれ。日系ブラジル人3世。

幼少時代より、家族とご先祖様からの智慧と心を受け継ぎ、日本の自分のルーツと、世界中の身体文化の根源を学ぶという夢を追い求め続ける。

体育大学(ブラジル・サンパウロ市)卒業。トレーナー資格及び教員免許取得。大学時代に修行した武道の師匠の影響で整体に出会い、サンパウロ市『中田式整体治療院』で勤務しながら整体の勉強を始める。

ブラジルで身体文化に関係するあらゆる武道、民族ダンス、コンテンポラリーダンスを経験・勉強する。「ブラジルと日本の文化の融合」「健康」をテーマに研究と実践を続ける。パーソナルトレーナーや、小中学校など各地で武道や身体の健康を促進するイベントやオープンワークショップを開催する。

2009年に日本に来日。愛知教育大学でスポーツ生理学を専攻しながら日本伝統文化の学びを更に深める。

愛知教育大学卒業後、日本でボディーケア施術師として勤務しながら、身体文化や手技療法の真髄を求め続ける。そんな中、新体道および剣武天真流の創始者青木宏之師ほか、素晴らしい師達との出会いを通して身体文化や整体を専門的に学び続ける。

現在『Karadaza躰座』で独自の道を歩み更に実践的に研究を深めている。

今後も世界の架け橋となり、身体の健康、身体文化、身体哲学の表現を通して世界に新しい文化を発信してゆきたいと願っている。

 

▼その他の資格・経歴

  • 整体セラピスト(氣道協会認定)
  • 小中高体育教員免許(ブラジル)
  • 剣武天真流四段本部正師範
  • 剣武天真流躰座支部道場長

望月ウィウソン   Wilson Motizuki

パーソナルトレーナー、整体、リフレクソロジー